2019.10.16 小惑星ファエトン による掩蔽の観測成果


 2019年10月16日 02時35分(日本時間)頃 観測された 小惑星ファエトン(3200 Phaethon)による 11.5等星(TYC 3292-00540-1)食の結果です。
この小惑星ファエトンは、JAXAのDESTINY+ミッションの対象となっています。事前の地上からの観測のために DESTINY+サイエンス検討チーム により恒星食の観測協力を求められていました。
この現象において、井田三良さん(大崎市に遠征)と冨岡啓行さん(品川征志さん、川上勇さん、藤井旭さんらとともに登米市に遠征)により 食による減光が観測されました。
また、柏倉満さん(山形県大江町)では、通過(食なし)が観測されました。
ご協力いただきました皆様には、この場を借りまして御礼申し上げます。
関連のサイト
JAXA DESTINY+ミッションの概要
千葉工業大学 深宇宙探査技術実証機DESTINY+
アストロアーツ/再挑戦で雪辱、ファエトンによる恒星食の観測に成功

下図は整約計算の結果です。推定直径 5kmの小惑星に対して観測から 4.4km と 3.7km の小惑星の弦が求められました。

小惑星(830)Petropolitana による掩蔽

小惑星(830)Petropolitana による掩蔽
Reduced by Tsutomu Hayamizu. (Update 2019.11.4)

※ 観測結果は、DESTINY+サイエンス検討チームのメーリングリストと星食のメーリングリスト JOIN に公開されたものです。
* 点線は、天候等の理由で不成立。
* PERCはDESTINY+サイエンス検討チーム(吉田二美さん、荒井朋子さん、洪鵬さん)




ホームへ戻る星食のページへ戻る
ホームへ戻る星食のページへ戻る