本文へスキップ

HAL星研 は、早水勉の運営するサイトです

トップTOP Page

HAL星研 について About "HAL Astro Labo"

HAL星研(Hayamizu Astro Laboratory)は、早水勉の運営するサイトです。プロの天文研究とアマチュアのつなぎの領域に生息しています。アマチュアの観測成果をプロの研究者に橋渡ししたり、天文普及活動にも力を入れています。得意分野は、位置天文学,星食観測,天文史,電子回路設計 です。

「天体観測手帳2022」発売中です

毎年好評の「毎年好評の「天体観測手帳」2022年版です。毎月&毎週の星空イラストと天文イベントを非常に美しいカラーイラストと写真で楽しめる,いままでにない「天体観測」のための手帳です。発売中!
技術評論社「天体観測手帳2022」のサイト


「星空の教科書」好評発売中です

星空を基礎から知りたい人に最適の書籍です。星図の見方から天体の動き,星座の見つけ方など,一通りの基本をやさしく解説したオールカラーの「星空の入門書」です。天体観測手帳シリーズの副読本として、また、天文学の入門として。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
技術評論社「星空の教科書」のサイト


新着情報 What's new

九州・沖縄にゆかりの小惑星 一覧 (更新:2021/11/22)
九州・沖縄にゆかりのある名称を冠した小惑星の一覧です。 提供者のご厚意により掲載しております。浦田武さんによる日本初のアマチュアによる小惑星の発見(1978年)の新聞記事を掲載しました。大分県にゆかりの6天体を追加しました。


天文研究・天文史/「星座の神話 定説検査」を更新しました (更新:2021/11/1)

誤解されていたり紛らわしい伝承の確認 および、定説と思われている星座や星の伝説について、疑問・考察を提供します。
* 第11話「うしかい座のアトラス説」
* 第12話「いて座はケンタウルス族の賢人ケイロンか?」
* 第13話「おおいぬ座のケルベロス説」
を追加しました。

2022年の主な天文現象 の一覧 (掲載:2021/5/1)

2021年の主な天文現象 の一覧 (掲載:2020/5/1)

IAUネーミングスター/従来と異なる星の固有名 を公開

IAUネーミングスター/従来と異なる星の固有名 のページを追加しました。国際天文学連合ネーミングスターにより、星の固有名の公称化の作業が進められています。 これらの中には、従来から普及している名称とは異なっているものも散見され、これらをまとめました。(更新 2021.5.29)

小惑星による恒星食の新着情報

小惑星による恒星食の予報2022年1月を更新しました(掲載 2021.11.30)
小惑星による恒星食の観測成果一覧を更新しました(更新 2021.11.24)
12月10日 トロヤ群小惑星Eurybatesによる恒星食の詳細ページ/NASA Lucyミッション目標天体です(更新 2021.11.22)
小惑星による恒星食の予報2021年11〜12月を更新しました(掲載 2021.11.16)
10月4日 活動的小惑星Phaethon による掩蔽の観測成果(掲載 2021.11.11)
9月28日に観測された小惑星Anacostiaによる恒星食/未知の重星が発見されました(掲載 2021.10.22)
2022年の小惑星による恒星食の初期予報を掲載しました(掲載 2021.3.23)
ベテラン観測者向け/小惑星による恒星食の観測報告について(更新 2021.11.22)
小惑星(3200)Phaethon による恒星食予報/2020年〜2025年 を更新しました(更新 2020.10.15)