本文へスキップ

HAL星研 は、早水勉の運営するサイトです

天文史研究HISTORY

星座の神話 定説検査(Inspection of Constellation Myth)

星座や星の神話・伝承は、星空を眺める楽しみに効果的な彩りを与えてくれます。現代に伝わる星座と星座にまつわる神話は、古代ギリシアで発祥したものが基本となっており、星座の神話といえば、そのままギリシア神話と言っても過言でないほどです。しかし、現在の星座解説の書籍に記されている神話・伝承の中には、歴史をたどってみると信頼に乏しいもの、誤ったものが含まれていることに気付きます。このサイトでは、誤解されていたり紛らわしい伝承の確認 および、定説と思われている星座や星の伝説について、疑問・考察を提供します。
※ この記事は、主に管理人(早水)が、月刊星ナビ誌に掲載した記事を中心に抜粋しています。

目次

星座の発祥/古代カルデアの羊飼い説 (update:2021/1/7)
太陽神アポロンとヘリオスの関係 (update:2021/1/7)
月の女神アルテミス,セレネ,ディアナ,ルナの関係 (update:2021/1/7)
天馬ペガススに乗るペルセウス (update:2021/1/7)
尻尾の長いおおぐま座とこぐま座 (update:2021/1/7)
うお座/二匹の魚をつなぐ紐 (update:2021/1/7)

IAUネーミングスター/従来と異なる星の固有名 (掲載:2019/2/27)

国際天文学連合ネーミングスターにより、星の固有名の公称化の作業が進められています。これらの中には、従来から普及している名称とは異なっているものも散見され、これらをまとめました。